MYキッチンカー
MYキッチンカー

MY Kitchen Car

MENU
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

おしゃれなキッチンカーを製作したい!おしゃれに作るポイントを解説

2021.02.26
出店サポート
おしゃれなキッチンカーを製作したい!おしゃれに作るポイントを解説
 

キッチンカーを開業するなら、おしゃれなキッチンカーを目指しましょう。

 

おしゃれなキッチンカーは道行く人の目を引き、最高の集客ツールとなります。

 

この記事では、おしゃれに作るポイントデザイン集をご紹介します。

 

おしゃれなキッチンカーは注目を集める

キッチンカーおしゃれ_イメージ画像(再提出)

街でおしゃれなキッチンーを見かけ、ついついどんなお店か気になったという経験はありませんか?

 

キッチンカーはおしゃれというだけで道行く人の印象に残り、集客にも大きく影響します。

 

キッチンカーでお店を持つなら、お金をかけてもデザインにこだわり、街を走っているだけでお店の宣伝もできるような個性的で魅力的なものにしましょう。

 

また、おしゃれなキッチンカーはインスタグラムなどのSNSで拡散され注目を集めます。

 

キッチンカーがおしゃれなら、勝手にお客様がお店の情報を発信してくれるので無料で広告を出しているのと同じです。

 

おしゃれなキッチンカーにこだわれば、事業成功に近づくことは間違いないでしょう。

 

おしゃれなキッチンカーを作る前の準備

キッチンカーを作る前の準備_イメージ

さて、一口におしゃれなキッチンカーといっても、デザインや色、ロゴなど考えなくてはならないことがたくさんあります。

 

そこで、ここではおしゃれなキッチンカーを作る前の3つの準備について紹介します。

 

コンセプトを固める

キッチンカーを作るための1つ目のステップは、コンセプトを固めることです。

 

コンセプトを固めておかないと少しずつ方向性がブレてしまい、結果的に統一感のないデザインになる可能性があります。

 

コンセプトは頭の中でより具体的にイメージし、絵や言葉でしっかりと書き残しておきましょう。

 

こうすることで、いつでもコンセプトに立ち返ることができ、ブレがなくスムーズにキッチンカーを作ることができます。

 

コンセプトの具体例を紹介します。

 

ご自分のキッチンカーをイメージしながら読み進めてください。

  • モノトーンを基調としたシックでおしゃれなデザイン
  • ウッド調のナチュラルで優しい印象のデザイン
  • カラフルでポップ・楽しい印象のデザイン
  • 屋台風、和風、カフェ風のデザインなど

 

メニューに合わせたデザインに

次のステップは、お店のメニューに合わせたデザインを考えることです。

 

キッチンカーのデザインカラーはお店の第一印象であり、お客様に与える印象が大きいため、メニューからイメージしたテイスト・色を使用するのが基本です。

 

デザインとメニューがあまりにもかけ離れていると、お店に来たお客様をがっかりさせてしまうこともあります。

 

理想としては、キッチンカーを見ただけでどんなメニューがあるかを想像できるというレベルです。

 

メニューとマッチしたキッチンカーのデザイン例をいくつか紹介します。

  • クレープやジェラートなどのスイーツ系の場合
    メインカラーはパステルカラー、その中にドットやストライプといったアクセントを入れ、甘くてキュートなスイーツをイメージさせる
  • ガッツリ系ランチメニューの場合
    メインカラーはブラックで存在感をアピールし、ボリューミーな印象を持たせれば男性もお店を訪れやすくなる
  • 大人っぽいカフェの場合
    メインカラーはベージュやクリームで優しい雰囲気を出し、まったりとくつろげる空間であることを印象付ける
  • 唐揚げ、パンバーガーなどのお肉系の場合
    メインカラーは赤、オレンジ、ブラックなどでインパクトを与え、ガッツリお肉メニューがあることをアピールする
  • オーガニック食材を扱う場合
    メインカラーはパステル系でレトロ感を出し、その他のデザインは控えめにすることで優しい印象になり、素朴で自然な雰囲気を出す

 

おしゃれなキッチンカーを参考にする

最後のステップは、おしゃれなキッチンカーを参考にすることです。

 

どんなデザインがいいか思い浮かばない人は、まずはキッチンカーをたくさん見ることから始めると自分の好みがわかってきておすすめです。

 

また、イメージがあっても自分のイメージだけではアイデアが限られてしまい、個性的でおしゃれと思われるキッチンカーに仕上がらないケースもあります。

 

その場合は、実際のキッチンカーを参考にして、おしゃれなポイントを積極的に取り入れましょう。

 

思いもよらないアイデアが見つかったり、同業種のキッチンカーと差別化するヒントがあったり、オリジナルのキッチンカーを作る上で必要な情報を得ることができます。

 

キッチンカーのデザインを調べる方法は、Instagramで「#キッチンカー」を検索すると簡単にキッチンカーを探して比較することができます。

 

この記事の後半では、上記の方法を使って調べたキッチンカーのデザイン例を複数紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

おしゃれなキッチンカーを作るポイント

キッチンカーを作るポイント_イメージ画像

準備が整ったら、次はおしゃれなキッチンカーを作るための具体的なポイントを確認しましょう。

 

外装の色

お客様の目を引く外装の色は、おしゃれなキッチンカー作りの最重要ポイントです。

 

外装の色使いでお店に対するイメージが大きく左右されるため、伝えたいメッセージがダイレクトに伝わる色を選ぶようにしましょう。

 

内装をあえて見せる

2つ目のポイントは、内装をあえて見せること。

 

内装なんて関係ないと思っているかもしれませんが、おしゃれな調理器具を意図的に見せたりすることでオシャレ度が一気にアップします。

 

店主のこだわりのアイテムを見せれば、ひと目でおしゃれだとわかり好印象です。

 

ただし、内装をあえて見せるからには、いつも清潔でおしゃれにしておく必要があることを忘れないようにしましょう。

 

窓を大きくして広々見せる

最後のポイントは、窓を大きくして広々見せるということです。

 

窓を大きくすることで開放感があり、明るいお店の印象を与えることができるのでお店に足を運びやすくなります。

 

また、大きな窓から調理の工程が見えることでお客様が楽しめる時間が増え、安心感にもつながります。

 

窓から溢れ出す湯気や香りにつられて、ついつい足を止める人もいるでしょう。

 

おしゃれキッチンカーデザイン5選

キッチンカーを出店する男性

よりキッチンカーのデザインを具体的にイメージしていただくために、おしゃれキッチンカーのデザインを厳選して5つ紹介します。

 

紹介するデザイン以外にもまだまだたくさんのおしゃれキッチンカーがあるので、Instagramで「#キッチンカー」と検索してみてください。

 

きっと参考にしたいと思えるデザインに出会うことができます。

 

ハワイテイストの爽やかなデザイン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

calulu truck(@calulu.truck)がシェアした投稿

 

クレープを販売しているお店で、車体そのものがとてもおしゃれです。

 

ツートンのパステルカラーが優しいお店の世界観を演出しています。

 

外装は店舗名を入れる以外に特にアクセントを入れないシンプルなデザインですが、とパッと見ただけでスイーツ系のお店であることがイメージできます。

 

年代や性別に関係なく、誰でも気軽に足を運ぶことができるおしゃれなキッチンカーですね。

 

 

オフィス街に目を引く紅白のデザイン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

d_kitchen(@d_kitchen_dk)がシェアした投稿

ランチに大人気の「出し巻きバーガー」のキッチンカーです。

 

オフィス街でも目を引く赤と白の外装が施されており、「何のお店だろう‥」と新規顧客も引き寄せてしまうようなデザインです。

 

キッチンカーだけでも賑わいが感じられるようなデザインで、ここに行列ができようものなら注目の的となる可能性があります。

 

外国感溢れるマリンテイスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KITCHENCAR’S JAPAN(@kitchencarsjapan)がシェアした投稿

ハンバーガーを販売しているお店で、ひと目でおしゃれとわかってしまうセンスの良さを感じます。

 

ビビットカラーで存在感があり、大きな窓は開放感がありイートインスペースになっています。

 

椅子もおしゃれで、外国のお酒を並べるなど内装にも気を遣っていますが、きちっと整理されていて清潔感があります。

 

ハンバーガーを焼く音や香りがお店の外にまで溢れ、食欲をそそるお店ですね。

 

今っぽさ溢れる和モダンテイスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キッチンカー Rukka ルッカ(@food_truck__rukka)がシェアした投稿

チャーシューなどを販売しているお店で、和風の印象を与える個性的なキッチンカーです。

 

ブラックを基調としているにも関わらず重い世界観になっていません。

 

のれんやちょうちんを取り入れ、その書体も柔らかいので可愛らしく演出されています。

 

シンプルなホワイトテイストのデザイン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キッチンカー Rukka ルッカ(@food_truck__rukka)がシェアした投稿

とっても可愛らしいロゴマークが外装にも内装にもデザインされていて、通る人の目を引くキッチンカーではお弁当を販売しています。

 

メインカラーは白で清潔感があり、のれんやのぼりもデザインが揃っていて統一感があります。

 

また、このキッチンカーには食券機がついていて、お店を運営する人も利用するお客様も安心です。

 

これからキッチンカーを作る方は、ぜひとも参考にしたいアイデアです。

 

MYキッチンカーならおしゃれなキッチンカーが製作可能

MYキッチンカーでは、長年の経験によりおしゃれなキッチンカーをご提案できます!

 

こだわりがある方はもちろん、デザインに自信がない方もMYキッチンカーにお任せ下さい。

 

おしゃれで集客効果抜群のキッチンカーを目指しましょう!

詳しくはこちら


まとめ

おしゃれなキッチンカーを作る上でポイントとなる情報を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

さまざまなデザインのキッチンカーを見て、期待に胸を膨らませている人も多いのではないでしょうか。

 

キッチンカーを作るためには、まず、コンセプトを固めるなどの準備を行ったり、イメージに近いキッチンカーを探すなど、できることから始めてみましょう。

 

考えが煮詰まったり、新しいアイデアが欲しくなったりした場合は、キッチンカーのプロのアドバイスを受けると一気に理想のキッチンカーに近づきます。

 

製造・販売についてはこちらをご覧ください。

MYキッチンカーの製造・販売プラン

この記事をシェアする

今すぐお電話

メールでお問い合わせ