MYキッチンカー
MYキッチンカー

MY Kitchen Car

MENU
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

フランチャイズのキッチンカー開業は営業許可取得・研修・出店場所のサポート有!費用や方法とクレープ・カフェのおすすめフランチャイズ

2021.02.26
出店サポート
フランチャイズのキッチンカー開業は営業許可取得・研修・出店場所のサポート有!費用や方法とクレープ・カフェのおすすめフランチャイズ
 

固定型の飲食店よりも初期費用が抑えられるキッチンカー開業ですが、

 

「自分に上手く経営できるのか」

「何から準備したらよいのかわからない」

 

と不安に思う方もいることでしょう。

 

そんな方は、フランチャイズに加盟して研修を受け、ノウハウを学んでから開業するという選択肢もあります。

 

フランチャイズであれば、開業のサポートを受けられるので何もわからず開業するよりも安心感があります。

 

しかし、メリットばかりだけでなくデメリットもあるため、よく考えることが必要です。

 

そこで、今回はフランチャイズでキッチンカーを開業する上でのメリットやデメリット、費用や手順などを解説していきます。

 

フランチャイズでキッチンカーを開業しよう

おしゃれなキッチンカー

キッチンカー開業をするまでの準備の時間が確保できない、何から準備していいのかわからないという方はフランチャイズに加盟するという選択肢があります。

 

まずはフランチャイズに加盟する前に、メリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

メリット

フランチャイズに加盟することで得られるメリットは下記の3つが主なものです。

  • 研修でノウハウを取得できる
  • 開業のサポートを受けられる
  • 経験者によるアドバイスが受けられる

詳しく解説していきます。

 

・研修でノウハウを取得できる

フランチャイズの大きなメリットは、研修でノウハウを取得できることです。

 

開業に必要な手順をサポートしてくれるため、何から準備したらよいのかわからないという方にはピッタリです。

 

研修では、販売するメニューの調理方法やレシピを学ぶことができます。

 

未経験の方でも基本的なノウハウを取得することができるのです。

 

・開業のサポートを受けられる

また、キッチンカーで営業する時には出店の場所を探さなければなりません。

 

出店場所を探すのは、なかなか手間のかかることです。

 

出店したい場所が見つかっても、その場所の所有者から許可が出なければ営業ができません。

 

フランチャイズであれば、出店場所を紹介してくれたり、集客をサポートしてくれたりします。

 

キッチンカーの外装や内装のアドバイスをしてくれるため、デザインに自信がない方でも街中で注目を集めるおしゃれなキッチンカーを作ることも可能です。

 

・経験者によるアドバイスが受けられる

さらに、開業後のサポートを受けることもできます。

 

営業場所の選び方や売れるメニューの傾向など経験者からのアドバイスが受けられるのです。

 

収支シミュレーションなどしっかりとレクチャーしてくれる場合もあるため、今後の経営が心配な方にも大きなメリットとなります。

 

フランチャイズに加盟することで開業前の準備から開業後のサポートまでしてくれて、同じ業界の経営者仲間までできるのがメリットといえます。

 

 

デメリット

反対にフランチャイズへ加盟することによるデメリットは下記の3つが挙げられます。

  • 開業資金が少し高くなる
  • ロイヤリティや月額会費が必要なケースもある
  • 自由に営業できない可能性がある

 

・開業資金が少し高くなる

フランチャイズのデメリットは、費用がかかることと自由度が制限されることです。

 

フランチャイズでは開業前のサポートを受けることができますが、もちろん無料ではありません。

 

研修費や会費などを支払う必要があるため、自分で開業するよりも初期費用がかかってしまいます。

 

・ロイヤリティや月額会費が必要な場合も

開業後もロイヤリティ月額会費が必要な本部もあります。

 

ロイヤリティとは、本部が所有している商標やノウハウ、システムを利用する対価として毎月支払う使用料です。

 

ロイヤリティが掛からないところもあれば、月額30,000円や売上の6%と決められているところもあります。

 

このようにロイヤリティは契約によって異なるため、あまりにロイヤリティが高過ぎる場合はデメリットといえるでしょう。

 

・自由に営業できない可能性も

キッチンカーの設備や出店場所、仕入れ先、メニューなど営業に関わる事項を本部が指定していることもあります。

 

研修費や会費、ロイヤリティを支払えば好きに営業して良いというわけではありません。

 

自分で開業しているのであれば、オリジナルメニューを作成したり、不要な固定費を削除したりと自由ですね。

 

一方フランチャイズの場合には、経営する上で柔軟に変更したいようなことも、本部の承認が下りないため断念せざるを得ないというケースも出てきます。

 

フランチャイズに加盟して開業する費用

電卓でコスト計算

フランチャイズに加盟する時にはさまざまな費用がかかってきます。

 

費用の種類が金額の目安について解説していきます。

 

開業資金(初期費用)

開業する時に必要な資金、つまりは初期費用の目安は200~400万円です。

 

その内訳は、車両購入、改造費、資格取得費、研修費、加盟金などが挙げられます。

 

店舗固定型の飲食店では家賃や家賃保証金などがかかってしまうため、フランチャイズでのキッチンカー開業の方が安く抑えることができます。

 

運転資金

開業した後に継続的にかかってくる運転資金の目安として、例えば売上80万円ほどのケースであれば月50~80万円ほどとなります。

 

運転資金の内訳は、ロイヤリティ、原材料、光熱費、梱包資材費、駐車場代、営業場所の賃料などが挙げられます。

 

ロイヤリティに関しては月額制、売上の数%、0円など契約によって異なります。

 

運転資金が高くなってしまうと、売上がなくなってしまうので、いかに運転資金を抑え利益を増やしていくかがポイントです。

 

フランチャイズ本部を選ぶポイント

本の中から要点を見つける

どのフランチャイズ本部を選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

 

フランチャイズ本部を選ぶ上でのポイントを解説していきます。

 

①開業経験者によるフランチャイズを選ぶ

まずは開業経験者によるフランチャイズなのか確認しましょう。

 

開業経験者によるフランチャイズであれば、経験を活かしたアドバイス・教育が期待できます。

 

フランチャイズで上手く営業していくコツなども聞ける可能性があるので、 開業経験者によるフランチャイズを選びましょう。

 

➁仕入れ先や販売メニューに縛りがない

仕入れ先や販売するメニューに縛りがないのか確認しましょう。

 

お店の屋号やオリジナルメニューの販売が可能であれば、他のお店との差別化を図ることができます。

 

また、仕入れ先を自由に決めることができれば、より安い仕入れルートを開拓することで運転資金を削ることが可能です。

 

これによって自分の知恵やコネクション次第で利益が大きくすることが可能になります。

 

自由度の高いフランチャイズ本部を選びましょう。

 

③契約期間があるか

フランチャイズの契約期間もしっかりと確認しましょう。

 

2~5年で契約更新するフランチャイズが多いです。

 

キッチンカー開業を始めてみたけれどうまくいかず、もう店を閉めたいという時でも契約が続いているのであれば、勝手に店を閉めることはできません。

 

また、キッチンカー開業を通じて自信がついたので、新規事業を立ち上げるためフランチャイズを脱退したい時にも契約がある期間であれば違約金がかかることがあります。

 

自分の将来設計を考えて、契約期間が自分に合っているフランチャイズ本部を選びましょう。

 

④サポートが手厚いか

フランチャイズに加盟するにあたってサポートの手厚さを確認しましょう。

 

サポートの手厚さは、フランチャイズに加盟する上で一番のメリットとなる部分なのでしっかりと確認する必要があります。

 

費用だけで検討せずに、仕入れ先や出店場所のサポートがどれくらい手厚いのか精査しましょう。

 

サイト上では都合の良い情報ばかりということもあり得ます。

 

どのような仕組みになっているのか、どこまで対応してくれるのかを他のフランチャイズ本部と比較しながら検討しましょう。

 

フランチャイズによる開業の手順

手順、HOWTOの文字

いざフランチャイズに加盟しようと思った時に、どのような手順で加盟までたどり着けるのか気になる方もいることでしょう。

 

フランチャイズ加盟から営業開始までの手順を解説していきます。

 

①加盟店本部に問い合わせ

まずは、フランチャイズ本部に問い合わせを行ないましょう。

 

フランチャイズでの開業を検討していることを伝えれば資料が送付されてきます。

 

その資料を読み込んで、フランチャイズに加盟するのか検討していきましょう。

 

 

➁相談・契約

次は、資料を読み込んだ時に気になった点を相談してみましょう。

 

自分の将来設計を伝えながら自分に合っているのか相談してみるのもよいでしょう。

 

この時点で、しっかりと疑問点を解消しておくことが大切です。

 

納得できる内容であれば、フランチャイズの契約を結びましょう。

 

③各種許可取得のサポート

飲食店を開業する時に、すぐに営業できるというわけではありません。

 

保健所の営業許可と食品衛生責任者の資格を取得する必要があるのです。

 

まずは、食品衛生責任者の資格を取得しましょう。

 

食品衛生責任者養成講習会を受講することで、資格の取得は1日で完了します。

 

講習会の受講修了証が食品衛生責任者資格を満たす証明書となるため、これを持って保健所への営業許可申請を行ないます。

 

フランチャイズでは、講習会の日程や保健所への申請もサポートしてくれるので心配いりません。

 

④キッチンカーや設備製作のサポート

保健所への申請が終わったら、キッチンカーや設備を製作していきます。

 

メニューに合わせた設備や保健所の規定に沿った設備である必要があります。

 

法的な知識がなくても、フランチャイズ本部がサポートしてくれるので安心して製作していきましょう。

 

⑤研修

研修では、商品の作り方をレクチャーしてくれます。

 

毎回、本部と変わらない味を作れるようにサポートしてくれるのです。

 

研修でレクチャーしてくれるのは、食品の作り方だけではありません。

 

運営方法も研修でレクチャーしてくれるため、研修でしっかりと身につけましょう。

 

⑥開業開始

研修が終わると、実際にオープンして商売ができるようになります。

 

実際に、開業してみると研修では想定していなかった問題も出てくることでしょう。

 

そんな時には、フランチャイズ本部のサポートを受けることで問題が解決できる可能性があります。

 

開業後のサポートまでしてくれるので、フランチャイズはよい選択といえるでしょう。

 

【クレープやカフェなど】フランチャイズ5選

たこ焼きを焼いている様子

キッチンカー開業といっても取り扱う商品はさまざまです。

 

街中でクレープやカフェなどのキッチンカーを見かけたことがある方もいることでしょう。

 

クレープやカフェなど代表的なものから意外なものまでフランチャイズで開業できる商品を5つご紹介します。

 

クレープ

クレープを手に持っている

クレープはキッチンカー開業の定番商品です。

 

クレープを取り扱ったフランチャイズは複数あるため、条件が良いところを選ぶとよいでしょう。

カラーカフェ

数あるクレープキッチンカーのフランチャイズの中でも人気のあるカラーカフェの費用は以下の通りになります。

加盟金0円
研修費0円
車両購入費170万円
ロイヤリティ0%
仕入れサポートの有無
営業場所サポートの有無

注目すべきは、加盟金とロイヤリティが0円というところです。

 

初期費用と運転資金の両方を押さえることができるので、あまりお金をかけずにスモールスタートをしたい方にはクレープがおすすめです。

COLOR CAFE

 

ピザ

ピザ

最近では、店舗でしか食べられないような本格ピザをキッチンカーでも味わうことができます。

 

珍しさからイベントや展示会では人気のある商品です。

SFIDA

ピザを取り扱っているフランチャイズはSFIDAが有名で、費用は以下の通りになります。

加盟金0円
研修費30万円
車両購入費300万円
ロイヤリティ0円
仕入れサポートの有無
営業場所サポートの有無

SFIDAも加盟金とロイヤリティが0円です。

 

ロイヤリティが0円のため、運転資金は抑えることが可能です。

 

しかし、ピザを焼くには石窯が必要になるため、クレープと比較すると車両購入費が少し高くなってしまいます。

 

初期費用はかかりますが、珍しさから他の商品を扱っているキッチンカーとは差別化ができるため、初期費用の回収も問題ないでしょう。

SFIDA

 

カフェ

カフェ

カフェのキッチンカーも人気の一つです。

 

本格的なコーヒーやスイーツを楽しめるため、オフィス街で人気があります。

EZY-STYLE

その中でも人気のあるEZY-STYLEの費用は以下の通りになります。

加盟金20万円
研修費20万円
車両購入費1,064,000円
ロイヤリティ0円
仕入れサポートの有無
営業場所サポートの有無

EZY-STYLEの特徴は、車両購入費が安い点です。

 

自分で車両を持ち込めば、最低価格1,064,000円でキッチンカーを購入することができます。

 

また、ロイヤリティも0円であるため、費用を抑えることが可能です。

EZY-STYLE

 

たこ焼き

たこ焼き

屋台でも人気のたこ焼きはキッチンカーで販売が可能です。

 

粉物は材料の保存が利くため、無駄になりにくいのでキッチンカーとの相性は抜群です。

ばくだん焼き本舗

大きなたこ焼きで人気があり、テレビでも紹介されているばくだん焼き本舗の費用は以下の通りになります。

加盟金105万円
研修費31,5万円
車両購入費105万円
ロイヤリティ31,500円円
仕入れサポートの有無
営業場所サポートの有無

ばくだん焼き本舗は、加盟金や車両購入費がかかるため、他の商品と比較して初期費用が高くなっています。

 

しかし、ばくだん焼き本舗の特徴はその知名度です。

 

テレビでも取り上げられたことがあるため、他の商品とは知名度が違います。

 

初期費用が多少かかっても売上でカバーできることでしょう。

ばくだん焼き本舗

 

メロンパン

v

いま一番勢いがあるのが、メロンパンのキッチンカーです。

 

街中で行列を作っているメロンパンのキッチンカーを見たことがある方も多いでしょう。

スイーツ富良野メロンパン

そんなメロンパンの中でも人気がある焼きたてスイーツ富良野メロンパンの費用は以下の通りになります。

加盟金0円
研修費50万円
車両購入費200万円
ロイヤリティ33,000円
仕入れサポートの有無
営業場所サポートの有無

数あるフランチャイズの中でも富良野メロンパンは仕組みがしっかりとしています。

 

富良野メロンパンのフランチャイズで開業している方は多く、実績があります。

 

開業から経営に至るまでのすべてをカバーするサポート体制が整っているため、未経験からでも問題なく開業することが可能です。

富良野メロンパン

 

本当にフランチャイズに加盟するかは要検討

検討するビジネスマン

フランチャイズに加盟することで手厚いサポートを受けることができるのは、大きなメリットです。

 

しかし、実際にサポートを受けてみると自分1人でもできそうな内容だったというケースもあります。

 

例えば、集客には自信があるし、仕入れルートも確立できているけれど調理方法がわからないのでフランチャイズを検討しているという方もいることでしょう。

 

しかし、この場合にはフランチャイズに加盟するのではなく、料理教室で調理方法やレシピを学ぶことで問題が解決します。

 

以下にURL記載のような料理教室であれば、低コストで調理方法を学ぶことが可能です。

 

【ABCクッキングスタジオ】

ABCクッキングスタジオ

和洋中に加えてエスニックメニューまで幅広く対応しており、コースが大変充実しています。

 

少人数制で丁寧に学べるため、たくさん質問して疑問を解消しておくといいでしょう。

ABCクッキングスタジオ

 

【ベターホーム】

ベターホーム

ベターホームは自宅でもオンラインにて受講することも可能です。

ベターホーム

 

 

フランチャイズ契約せず料理教室で調理を学んだ方が、オリジナルの創作メニューを作ることもできて、お店の自由度が上がります。

 

何のためにフランチャイズ加盟したいのかをもう一度整理しましょう。

 

また、何のノウハウもない状態で開業するよりも開業方法が確立されているフランチャイズの方が開業自体は失敗しにくいといえます。

 

全てをフランチャイズ本部に頼りきりになるのではなく、自分でできることは自分で準備して、どうにもならないことだけサポートしてもらうのが効率的です。

 

そのため、自分でできることとフランチャイズでサポートしてもらいたいことをリスト化してみると整理できます。

 

フランチャイズの仕組みをしっかりと確認して自分に必要なのかどうかはしっかりと検討する必要があります。

 

さらに、サポートの内容と支払う金額が見合っているのかの判断も必要です。

 

今一度、自分自身でできることとフランチャイズでのサポート内容の価値を確認して、本当に加盟する必要があるのかしっかりと検討しましょう。

 

出店場所も自分で開拓できるように

閃いたビジネスマン

開業する時にサポートしてくれるフランチャイズは非常に有難い存在といえます。

 

しかし、フランチャイズといっても経営していくのは自分自身です。

 

サポートに頼りきっていては、大きな問題が発生した時に対処できなくなります。

 

キッチンカー経営で成功するためには、自分自身で出店場所を開拓していくフロンティア精神が必要です。

 

フランチャイズ本部から紹介される出店場所は他の加盟店にも紹介されていることでしょう。

 

紹介を待っているだけでは、なかなか営業のチャンスは回ってきません。

 

自分で開拓できるようになると他の加盟店とも差ができるため、長く経営ができるようになるでしょう。

 

初めは、サポートを受けながらの営業であっても、徐々に自分で出店場所を開拓していくことができるようにする必要があります。

 

そのための交渉術や営業マインドなども身につけていきましょう。

 

MYキッチンカーなら製作・開業・出店までサポート

車両と電卓が並んでいる

MYキッチンカーは、キッチンカーの製作・販売・レンタル・リース幅広く取り扱っています。

 

車両の準備だけでなく、各種資格取得のサポートや出店場所など開業のサポートまで行っております。

 

すでに調理ができるのであれば、加盟金やロイヤリティを支払うフランチャイズに加盟せず自分で開業するという選択肢もあります。

 

オリジナリティあふれるキッチンカー開業を目指すなら、ぜひMYキッチンカーにお任せ下さい。

詳しくはこちら

 

まとめ

キッチンカーのイラスト

サラリーマンとして会社に尽くす生き方もありますが、自分自身で経営していく生き方もあります。

 

どちらも素晴らしい生き方ですが、経営者として生きていくことになると外からは見えない苦労がたくさんあります。

 

そんなサポートが欲しい時に、支えになってくれるのがフランチャイズです。

 

飲食店の開業を考えている方はフランチャイズという選択肢もあると頭の中に入れておきましょう。

 

自分で開業する手順について知りたい方は、こちらの記事もお読みください。

キッチンカーの開業手順

 

 

この記事をシェアする

今すぐお電話
9:00~18:00

メールで無料相談
または資料請求