MYキッチンカー
MYキッチンカー

MY Kitchen Car

MENU
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

【秋田でキッチンカーを開業したい】開業する手順やイベント情報、出店場所まとめ

2021.04.23
出店サポート
【秋田でキッチンカーを開業したい】開業する手順やイベント情報、出店場所まとめ
 

秋田でキッチンカー開業を検討している人は必見!

 

果たして秋田県でキッチンカー開業は成功するのでしょうか。

 

この記事では、成功するための戦略や開業方法をご紹介します。

 

秋田で人気のキッチンカーも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

そもそも秋田県ってどんなところ?

そもそも秋田県ってどんなところ?

秋田県の県民性には、おおらかで明るい性格だという声が目立ちます。

 

派手好きで遊び好きな一面もあり、イベントお祝い事を全力で楽しむといった声も。

 

また特産品は、秋田こまちやきりたんぽ、稲庭うどんなどが有名です。

 

これから秋田県でキッチンカーを開業する人は、県民性に合わせた営業や特産品を意識したメニューの考案をしていきましょう。

 

秋田県のキッチンカーを成功させるには

秋田県のキッチンカーを成功させるには

実際に、秋田県でキッチンカーを成功させるための具体的なプランをご提案します。

 

これから秋田県でキッチンカーを開業する予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

特産品を使用してオリジナリティを

秋田県の特産品を使用したメニューを検討してみるといいでしょう。

 

キッチンカーの大きな利点は、場所を選ばずに営業できるところです。

 

要するに他県で営業することもできるので、秋田の特産品を使ったメニューを考案して他県のお客様にアプローチしてみるのがおすすめです。

 

実際に、秋田県のご当地アイスである「ババヘラ」をシェイクにアレンジして販売する計画を立てた方もいらっしゃいます。

 

【繁忙期】人の集まる場所に出店を

秋田県では、年間を通してお祭りなどの数多くのイベントが開催されています。

 

そのため、イベント時にキッチンカーを営業できれば多くの集客が見込めるでしょう。

 

集客が見込めるエリアに移動して営業できるのは、キッチンカーの大きな強みです。

 

【閑散期】買い物難民の手助けを

閑散期は人通りが少ない可能性があります。

 

そんな時は、買い物難民のところへ足を運んで営業してみてもいいかもしれません。

 

買い物難民とは、家の近くにスーパーなどの商業施設がなく、食料品や日常品を調達するために遠出をしなければならない方々を指します。

 

少子高齢化や過疎化の影響で数多くの小売店などが撤退し、公共交通機関の廃止が重なったため、最近では買い物難民の方が増加傾向にあるのです。

 

また、日常的に人通りが多い場所でも、時期や天候などさまざまな要因によって集客が減ってしまう可能性はあります。

 

そんな時こそ、食料調達に困っている買い物難民が多そうなエリアで営業し、日頃お世話になっている地元のお客様の手助けをしてみてはいかがでしょうか

 

何よりもニーズを掴むことが大切

これからキッチンカーを開業する方は、何よりもお客様のニーズを掴むことを意識しましょう。

 

今現在、秋田県ではどんなキッチンカーが人気なのかを調査し、需要が足りてなさそうなメニューを考案してみるのがおすすめです。

 

また、キッチンカーのニーズがありそうな場所を探してみるのもいいでしょう。

 

前述でも解説したように、買い物難民として食料調達に困っている方々が多そうなエリアには、ビジネスチャンスが潜んでいます。

 

需要があるのにも関わらず、供給が足りていないエリアを選んで営業できるのはキッチンカーの大きな強みです。

 

キッチンカーを開業する手順

キッチンカーを開業する手順

キッチンカーを開業するために必要な手順は以下の通りです。

・キッチンカー車両の製作
・食品衛生責任者資格・営業許可証の取得

・出店場所の確保

キッチンカーの開業準備はわからないことだらけですが、一つひとつ理解することが重要です。

 

事前に大まかな流れを知っているだけで、スムーズに開業手続きを進められるようになります

 

詳しい開業手順が知りたい方はこちらの記事もお読みください。

キッチンカーの開業手順まとめ

 

キッチンカー車両の製作

キッチンカーのコンセプトが決まったら、移動販売車両を用意しましょう。

 

移動販売車両の相場は100~200万円程度といわれています。

 

開業時には、車両購入費以外に設備や食材費も必要となるので把握しておきましょう。

費用項目具体例費用目安
車両購入費キッチンカーの車両100~200万円程度
設備費ガスコンロ、冷蔵庫、キッチン設備10~20万円程度
食材費メニュー開発時の食材費2~5万円程度
キッチンカーの装飾費メニュー表、テーブル、イス、置物など5~10万円程度

設備の購入や食材の購入などで前後しますが、一番は「どんな車両を購入するか」で大きく変動します。

 

一番大事なのは「開業して営業していくこと」なので、あまり見た目にはこだわり過ぎてはいけません。

 

なるべく開業資金を抑えるには、妥協できるところは省いていくのがポイントです。

 

キッチンカーの選び方はこちらの記事を参考にしてみてください。

新車・中古車キッチンカーの価格相場

サイズ別キッチンカーの特徴

 

食品衛生責任者資格・営業許可証の取得

車両の準備のほかに、各種許可の申請や資格の取得が必要です。

 

キッチンカー営業を開始するには、必ず保健所の営業許可を取得しなければいけません。

 

営業許可はどこで取得してもいいわけではなく、秋田県の営業予定エリアを管轄する保健所に許可をとる必要があります

 

なお、営業許可申請をする前には必ず事前相談してからなので注意しましょう。

 

また営業許可の申請時には、食品衛生責任者の資格も必須となります。

 

キッチンカーの営業をするためには、一つのキッチンカーに対して一人の食品衛生責任者が在籍している必要があります

 

食品衛生責任者の資格は講習会に参加すれば1日で取得できるので、事前に準備しておくように注意しましょう。

 

営業許可申請や食品衛生責任者についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

キッチンカーの営業許可申請手順

キッチンカーに必要な資格は何?

 

出店場所の確保

営業時に欠かすことができない「出店場所」。

 

ただし、キッチンカーはどこでも出店できるわけではありません

 

人気の場所はすでに確保されている可能性もあり、かといって人通りの少ない場所で営業しても集客できません。

 

キッチンカーのメニューが客層とマッチしているかも考慮する必要があります。

 

そのため好条件の出店場所を見つけたら、早急に問い合わせましょう。

 

こちらの記事では、出店場所を探すコツをご紹介しています。参考にしてみてください。

キッチンカーのおすすめ出店場所

 

秋田の人気キッチンカーをご紹介

秋田の人気キッチンカーをご紹介

秋田県の人気のキッチンカーを3つご紹介します。

 

すでに人気の高いキッチンカーを、ご自身のキッチンカー開業の参考にしてみてください。

 

pont_leveque

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポンレヴェック(@pont_leveque)がシェアした投稿

「pont_leveque(ボンレヴェック)」は、イタリアンとフレンチを提供しているキッチンカーです。

 

Instagramで積極的に営業活動を配信しており、オシャレでクオリティの高い料理の写真が数多くアップされています。

 

注目すべきは、真空パックの冷蔵保存商品も販売されているところです。

 

その場で食べる以外の目的のお客様も取り込めるのは、キッチンカーの新しいカタチだと言えるでしょう。

 

Instagram

 

アズキバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アズキバー秋田市(@azuki.bar)がシェアした投稿

「アズキバー」もInstagramを活用して、キッチンカーの営業予定日やメニューを発信しています。

 

店名の通り、小豆を使用したフロートや、彩り鮮やかなドリンクを主に販売しているようです。

 

また、アズキバーは実店舗もあり、もともと店舗で人気のあるメニューをキッチンカーでも販売していると予想されます。

 

Instagram

 

生ラムジンギスカン ラムだっちゃ

スクリーンショット (38)

出典:生ラムジンギスカン ラムだっちゃ

 

秋田県で唯一の生ラム専門店を構える「生ラムジンギスカン ラムだっちゃ」は、キッチンカーでの移動販売も行っています。

 

ラムサンドやラム丼、ラムバーガーなど、手軽に食べられるラム料理を提供しているところが特徴的です。

 

このように、今まで県内に無かった料理をキッチンカーで販売してみるといいかもしれません。

 

公式サイト

 

おすすめのキッチンカー製作会社

スクリーンショット (40)

出典:移動販売車製作のライフボデー

 

ライフボデーは秋田県でキッチンカーの製作を専門としている企業です。

 

キッチンカーの製作だけでなく、修理なども行っているキッチンカー製作のプロフェッショナルだといえるでしょう。

 

秋田県でこれからキッチンカーを開業する予定の方は、ぜひ一度問い合わせてみてください。

ライフボデー
住所〒 011-0916 秋田県秋田市飯島穀丁大谷地211-1
電話番号018-880-5125
ホームページへのリンクhttps://r.goope.jp/lifebody/

 

かなり大事!秋田でおすすめの出店場所

かなり大事!秋田でおすすめの出店場所

キッチンカーは出店場所によって売上に大きな差がでます。

 

これから秋田県でキッチンカーを開業する方のために、今回はおすすめ出店場所を3つピックアップしました。

 

【イベント】千秋公園

千秋公園は久保田城の城跡で、春は桜、秋は紅葉が有名な観光スポットです。

 

年間を通して一定の人通りがあり、イベント時には多くの集客が見込めます。

 

テスト的にキッチンカーのイベントも行われていたので、今後のイベント情報は要チェックです。

 

【イベント】キッチンカー in 川反夜まつり

キッチンカー in 川反夜まつりは、2021年3月3日に行われたキッチンカーのイベントです。

 

こちらでは数多くのキッチンカーが出店し、集客だけでなく横の繋がりも作れるイベントとなりました。

 

とくにキッチンカー初心者の方は、経営のノウハウやメニューに対してのアドバイスなどもいただける機会となるので、今後開催されるようであればぜひ参加してみてください。

 

【スーパー】nices(ナイス)

秋田県にあるnices(ナイス)は、キッチンカーの出店が許可されているスーパーです。

 

前述でご紹介したとおり、秋田県で人気のキッチンカーである「アズキバー」と「ラムだっちゃ」も定期的に営業しています

 

人気店舗が出店している場所なので、ある程度のキッチンカー需要に期待ができますし、営業許可の申請もスムーズに進むはずです。

 

フランチャイズを活用する方法も

フランチャイズを活用する方法も

これからキッチンカーを開業する方は、フランチャイズを活用するのも一つの手です。

 

まったく知識がなく「自分一人でうまく開業できるか不安」と感じるなら、開業サポートをしてもらえるフランチャイズも検討してみましょう。

 

ただし、加盟金やロイヤリティを徴収しているところも多く、お店の屋号やメニューに自由がきかない場合もあります

 

そういったメリット・デメリットを比較してみて、自分に合った方法で開業できるのがキッチンカーの魅力だと言えるでしょう。

 

MYキッチンカーなら製造販売・出店サポートも充実

MYキッチンカーなら秋田のキッチンカー製造もお任せください!

 

レンタルやリースも取り揃えており、最善のプランをご提案します。

 

また、営業許可申請や出店場所のサポートも行っているので、開業に不安がある方でも安心してお任せいただけます。

 

購入後の車両トラブルに関するアフターフォローも充実。

 

キッチンカー開業のご相談、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちら

 

まとめ

ここまで、これから秋田県でキッチンカーの開業を目指す人に耳寄りな情報をご紹介しました。

 

イベント好きな秋田県ではキッチンカーのイベントもすでに行われており、今後も数多くのイベントが開催されると予想されます。

 

また、開業手続きに不安がある人はフランチャイズでの開業もおすすめです。

 

実際に開業する際には、記事の中でご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

 

この記事をシェアする

今すぐお電話

メールでお問い合わせ