MYキッチンカー
MYキッチンカー
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

キッチンカーのケバブ屋におすすめの出店場所は?開業するメリット・デメリットや成功させるコツについても解説

2022.05.26
出店サポート
キッチンカーのケバブ屋におすすめの出店場所は?開業するメリット・デメリットや成功させるコツについても解説
 

近頃はケバブ専門店が増えているほど、「ケバブ」が注目されています。

 

味付けした薄切りのお肉と野菜を一緒にパンで挟んで食べるケバブサンドは、気軽に食べられると人気です。

 

そこで今回はキッチンカーでケバブ屋を始めたい方に向けて、おすすめの出店場所や開業するメリット・デメリットを紹介します。

 

キッチンカーでケバブを販売するメリット

ケバブとポテトとコーラ

キッチンカーでケバブを販売するメリットは以下の3つです。

  • 季節を問わず売れやすい
  • 他の料理に比べて注目が集まりやすい
  • 固定店舗に比べると開業資金を抑えられる

 

季節を問わず売れやすい

ケバブはヘルシーなうえ安くておいしく、ハンバーガーのようなファストフード感覚として気軽に食べられるため、年間を通じて売れやすい商品です。

 

また、食事以外にも軽食としても利用できることから、時間帯を選ばず人気があり、キッチンカーで販売する商品としてもおすすめです。

 

他の料理に比べて注目が集まりやすい

ケバブは他の料理に比べて、注目されやすいというメリットがあります。

 

お肉を回転させながらローストする調理法はインパクトがあり、こんがり焼けた香りも伝わりやすく、他の商品よりも目立ちやすいのが特徴です。

 

そのパフォーマンス性の高さと個性的な風味から、いつもと一味違う料理を味わいたいという方たちに人気があります。

 

そのため、お祭りや音楽フェスのイベント会場に招致されやすい点もメリットの一つと言えるでしょう。

 

固定店舗に比べると開業資金を抑えられる

キッチンカーでの販売は、固定店舗と比較すると開業資金を大きく抑えられます。

 

一般的な固定飲食店の開設費用は、内外装工事に約400~500万ほどかかり、テナント賃借費用や運転資金、機械や備品の用意も含めると合計で1,000万円ほどの費用が必要です。

 

一方、キッチンカーで移動販売を開業する場合は、内外装工事の負担が大幅に減少するうえ、家賃が発生しません。

 

さらにケバブは必要な機材も少ないことから、平均すると約300万円程度で開業できるため、ハードルの低さがメリットと言えるでしょう。

 

キッチンカーでケバブを販売するデメリット

調理中のケバブ

キッチンカーでケバブを販売するデメリットは以下の2つです。

  • 原価が高い
  • 高齢者が集まる場所には出店しづらい

 

原価が高い

ケバブのデメリットは、使用する食材の原価が高いことです。

 

本来トルコ料理ではラム肉を使用していましたが、現在では牛肉がよく使用されています。

 

ラム肉や牛肉を使用すると原価が高くなるため、商品の品質と価格のバランスを考えて販売価格を設定しましょう。

 

さらに原価を安くしたいのであれば、ラム肉や牛肉を使用せず、比較的リーズナブルな価格で手に入る鶏肉を使用することも原価を抑える方法の一つです。

 

使用するお肉に関する費用は、こちらの記事も参考にしてください。

 

▼Kebab Express

 

高齢者が集まる場所には出店しづらい

ケバブを高齢者が集まる場所へ出店した場合は、売上が伸びにくい傾向があります。

 

音楽フェスやイベント会場で販売されることが多いケバブは、大学生や20代の若い世代に人気が偏っており、高齢者には認知度が低く人気もありません。

 

そのため、出店場所のリサーチも入念に行い、客層にも考慮して、営業場所を決めるようにしましょう。

 

キッチンカーでケバブ屋を開業するにはどうすればいい?

手に持たれたケバブ

キッチンカーでケバブ屋を開業するために必要な準備を解説します。

 

まずは開業までの流れをチェック

キッチンカーでケバブ屋を開業する流れは、以下の通りです。

  1. コンセプトや戦略を考え必要コスト・予算を算出する
  2. 開業資金を用意する
  3. 必要な資格・設備・手続きを行う
  4. 出店場所を確保する
  5. キッチンカーの準備・仕込み場所の確保
  6. 必要な保険に加入する
  7. 食材を仕入れる
  8. 広告やSNSなどで宣伝する

キッチンカーでケバブ屋を開業するのにかかる期間は、3か月程度です。

 

事前にコンセプトや戦略を考え計画に沿って準備をすることで、無駄なコストや時間を省けます。

 

計画の段階で必要なものをすべて洗い出し、費用を計算しておくと全体の開業資金も把握できるでしょう。

 

開業までの流れをさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

▼キッチンカーを開業する手順

 

必要な資格と許可を取る

キッチンカーの営業に必要な資格と許可は、「食品衛生責任者証」と「営業許可」の2つです。



「食品衛生責任者証」は、営業許可を申請する際に必要な資格となっており、出店する地域を管轄している保健所で申請・取得できます。



飲食業界が未経験の方でも、6時間程度の食品衛生責任者講習会を受講すると取得可能です。



食品衛生責任者証を取得したら、次に各都道府県の保健所で「営業許可」の申請を行いましょう。



必要な資格と許可をより詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

 

▼キッチンカーに必要な営業許可とは

 

必要な道具やアイテムを揃える

ケバブの販売を行うために必要な道具を揃えましょう。

 

ケバブ専用の調理器具

ケバブ専用の調理器具は以下の3つです。

調理器具名用法
ケバブグリル肉の塊を回しながら焼くことができるグリル
ケバブナイフ肉をスライスするためのナイフ
ケバブショベル切り取った肉を下で受け止めるショベル

ケバブグリルは高額なものになると20万円ほどかかりますが、ケバブナイフやショベルは、それぞれ2万円程度で購入できます。

 

テイクアウト容器

テイクアウト用の容器にはさまざまな種類があるので、提供するメニューに合わせて準備しましょう。

 

ケバブサンドはハンバーガーを包装する袋と同じものを用意し、ケバブ丼を販売する場合はどんぶりの容器が必要です。

 

またサイドメニューの一つとして、ドリンクを販売する場合は飲みものの容器も準備します。

バーガーを入れる袋ケバブサンド用
どんぶりの容器ケバブ丼用
飲み物の容器ドリンク用

テイクアウト用の容器については、ネットで大量注文し、コストを低く抑えるようにしましょう。

 

販促物

販促物とは、店頭で見かけるポスターやチラシ、カタログなど販売をサポートするために用意するものを指します。

 

キッチンカーの販売で使用する販促物は以下のようなものがあります。

  • のぼり旗
  • メニュー看板
  • チラシ・ショップカード

のぼり旗は1枚約2,000円前後から購入でき、メニュー看板は4,000~1万円ほどです。

 

チラシやショップカードは業者に依頼すると、3,000部で2~3万円ほどで作成してもらえます。

 

販促物はお客様へ商品アピールや集客するための手段として有効ですので、多少コストが高くついても準備しておきましょう。

 

おすすめのキッチンカーの車種

キッチンカーでケバブを販売するにあたって、1tトラックです。

 

ケバブを販売するメリットでもあるパフォーマンスを活かすためには、大きなお肉を焼くスペースを確保しなければなりません。

 

そのためには、広さに余裕がある車種を選んだほうがよいでしょう。

 

ただし、軽トラックや軽バンタイプでも設備の置き方によっては、スペースがある程度確保されるので、ご自身の予算や販売スタイルを総合的に考えてから決めることが大切です。

 

キッチンカーのケバブ屋を成功させるコツ

お金のジグソーパズル

キッチンカーのケバブ屋を成功させるコツは、以下の5つです。

  • 提供するメニューの数を増やす
  • ソースの種類を充実させる
  • サイドメニューにも力を入れる
  • SNSを積極的に利用する
  • 人が多く集まる場所に出店する

 

提供するメニューの数を増やす

提供できるメニューの種類が豊富だと、お客様の幅広いニーズに対応できるため、売上アップにつながります。

 

そこでここでは、代表的なケバブのメニューを紹介します。

 

ケバブサンド

Fried chicken meat with vegetables in pita bread

引用URL

 

日本でケバブと呼ばれる商品のほとんどは、ケバブサンドのことです。

 

トルコの代表的なケバブ料理の一つで、大きな牛肉や鶏肉、ラム肉の塊を回転させながら焼き、そのお肉をナイフで薄く削ぎ落して、野菜と一緒にパンに挟んで提供します。

 

ピタと呼ばれる円形のパンに挟んでいるため、歩きながらでも食べられることから、テイクアウトの需要も高いです。

 

ケバブ丼 

ケバブ丼

引用URL

 

お米の上にケバブ肉や野菜を乗せて、ソースをかけるシンプルなメニューです。

 

お米が加わることでボリューム感がアップするため、男性でも満足できるでしょう。

 

ケバブラップサンド

ケバブラップサンド

ケバブラップサンドとは、ピタではなくトルティーヤと呼ばれる生地の上にお肉と野菜を乗せ、そこにソースをかけてクレープのように巻いて仕上げます。

 

具は普通のケバブサンドと同じですが、具を包み込むものがトルティーヤになると呼び方も変わるのが特徴です。

 

おつまみケバブ

おつまみケバブ

引用URL

 

おつまみケバブとは、サラダの上にビーフケバブをトッピングし、お好みのソースをかけて食べます。

 

ビールやハイボールなどのアルコール飲料と相性がよく、名前の通りおつまみにぴったりです。

 

ソースの種類を充実させる

同じソースでもお客様のさまざまなニーズに応えられるように、「甘辛」「中辛」「辛口」と種類を用意しておくことが大切です。

 

また、辛口が苦手な方のために、照り焼きソースなども用意しておくとよいでしょう。

 

サイドメニューにも力を入れる

サイドメニューに力を入れるのも、ケバブ屋の移動販売を成功させるためのコツです。

 

ケバブは喉が渇きやすい料理のため、ドリンクを用意しておくと一緒に購入してもらいやすいメリットがあります。

 

さらにビールとケバブの相性は最高によいため、大人向けにアルコール販売を行うと客単価のアップにつながるでしょう。

 

また、ケバブと同じトルコ料理で人気のトルコアイスも、サイドメニューとして販売すると集客につながります。

 

SNSを積極的に利用する

SNSでの情報拡散は口コミにつながりやすく、集客に有効ですのでSNSを積極的に活用しましょう。

 

キッチンカーを使用した移動販売は、街で店舗を構えて営業している店とは違い、自ら情報発信しなければキッチンカーを見つけてもらうことができません。

 

そのため、TwitterやInstagramなどのSNSを利用し、出店場所やおすすめメニューの告知を行うことが大切です。

 

SNSを発信する際は、事前に営業時間やメニュー、出店場所がお客様へ伝わるようにしましょう。

 

人が多く集まる場所に出店する

キッチンカーでケバブ屋を成功させるためには、人の集まる場所に出店することが重要です。

 

ケバブは大学生や20代の若い世代に人気があるので、学生街や音楽フェス、イベント会場などがおすすめです。

 

キッチンカーでケバブを販売している人気のお店5選

全国でケバブを販売している人気のキッチンカーを紹介します。

 

THE BEST KEBAB

THE BEST KEBAB

引用URL

 

THE BEST KEBAB」は、大阪を中心に全国のイベントに出店しているキッチンカーです。

 

定番のケバブサンドはもちろん、おつまみケバブやトルコアイス、ロングポテトも販売しています。

 

ソースは甘口と辛口の2種類が用意されており、こだわりのスパイスが効いたケバブとの相性は抜群です。

FacebookTwitter公式サイト

 

NAZAR KEBAB(ナザルケバブ)

NAZAR KEBAB(ナザルケバブ)

引用URL

 

NAZAR KEBAB(ナザルケバブ)」は、埼玉県蓮田市を中心に営業しているキッチンカーです。

 

ケバブ以外にロングポテトやチーズステーキサンドも用意されています。

 

テーマパーク・野球場・大学の食堂にも出店していて、定番のケバブサンドはボリューム満点で人気の一品です。

FacebookTwitter公式サイト

 

BUGRA CAFE

BUGRA CAFE

引用URL

 

BUGRA CAFE」は、東京都荒川区を中心に営業をしているキッチンカーです。

 

ケバブ丼・ケバブサラダ・ロングポテト・ケバブラップサンド・トルコアイスなどのメニューを取り揃えています。

 

目の前でお肉を削ぎ落とすパフォーマンスにも人気があり、ジューシーなお肉がたっぷり入ったケバブサンドはお客様から大好評です。

公式サイト

 

たっちゃん−tatchan'

たっちゃん

引用URL

 

たっちゃん−tatchan'」は、北海道の北広島市を中心に営業をしているキッチンカーです。

 

メニューは、「ソルト&ペッパー」「メキシカン」「アメリカン」「チーズ」「エスニック」「ターキッシュ」の6種類を販売しています。

 

価格はチーズのみ700円、その他のメニューはすべて600円で、どれも食べ応えがあります。

FacebookTwitter

 

Jahkebab(ジャーケバブ)

ジャーケバブ

引用URL

 

Jahkebab(ジャーケバブ)」は、鹿児島県鹿児島市を中心に営業をしているキッチンカーです。

 

フカフカのピタパンに新鮮な野菜とジューシーなお肉を挟み、秘伝のソースをかけたケバブが絶品で高い人気を誇っています。

InstagramFacebookTwitter公式サイト

 

キッチンカーでケバブ屋を開業するならMYキッチンカーへ

my キッチンカー

初めてのキッチンカーでの開業に不安を感じている方は、お気軽にMYキッチンカーにご相談ください。

 

MYキッチンカーではキッチンカーの販売だけでなく、開業サポートやメンテナンスも行なっています。

 

予算やコンセプトに合わせたキッチンカーのレンタルからリースまで、お客様のご希望に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

MYキッチンカー

 

まとめ

トルティーヤケバブ

お肉を回転させながらローストする調理法はインパクトもあり、香りが伝わることから、注目を集めやすいのがケバブを販売するメリットです。

 

ビールやソフトドリンク、トルコアイスなどのサイドメニューも一緒に販売すれば、単価アップも見込めるでしょう。

 

ぜひ今回の記事を参考に、ご自身のキッチンカーでケバブ屋を開業し成功させましょう。

この記事をシェアする

今すぐお電話
9:00~18:00

メールで無料相談
または資料請求