MYキッチンカー
MYキッチンカー

MY Kitchen Car

MENU
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

横浜で人気のキッチンカー・出店場所はどこ?おすすめの製作会社や開業方法もご紹介

2021.06.25
出店サポート
横浜で人気のキッチンカー・出店場所はどこ?おすすめの製作会社や開業方法もご紹介
 

近頃見かけることが増えたキッチンカーですが、横浜でもよく見かけますよね。

 

この記事では、横浜で人気のキッチンカーをご紹介します!

 

人気の出店場所もご紹介するので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

また、需要が伸びているキッチンカーは開業を検討する方も増えています。

 

横浜でキッチンカーを開業する方法や、おすすめの製作会社もご紹介するので参考にしてください。

 

横浜で人気のキッチンカー4選

横浜市内で人気があるキッチンカーをご紹介します。

 

横浜にお住まいの方は、あなたの家や会社の近くにも来ているかもしれませんよ。

 

Soup Camp

Soup Camp

Soup Campは「美味しいものを手軽にご提供」をコンセプトに運営されているキッチンカーです。

 

星条旗の掲げられたアメリカンスタイルのキュートなトラックでは、魚介の旨味がたっぷり詰まった「クラムチャウダースープ」をメインに販売しています。

 

看板メニューの「クラムチャウダー入りブレッドボール」は、パンでできた器に自慢のクラムチャウダースープを入れた一品になります。

アツアツのスープと程よくとろけたパンを一緒に味わえるのが魅力です。

 

他にも「トマトソースのスープパスタ」など食欲をくすぐるメニューがたくさんあります。

 

相模女子大学や、横浜市内の各イベント・マルシェなどに出店しているので、ランチタイムに覗いてみてはいかがでしょうか。

 

Facebook

 

「WILD BOAR」「ハナビヤ」「マイティ」

「WILD BOAR」「ハナビヤ」「マイティ」


出典:https://hamarepo.com/

 

逗子海岸で営業している海の家「WILD BOAR」、ハワイアンテイストのラーメン店「ハナビヤ」、アメリカンバーの「マイティ」が合同で出店しているキッチンカーです。

 

6種の具材が入った温かいおでんや、和風だしの効いたカレーなど、冬に食べたくなるようなメニューが満載です。

 

アルコールやソフトドリンクが注文できるので、外で少しお酒を飲みたいときにも利用出来ます。

 

デザートメニューのワッフルあんまんもおすすめです。

 

キッチンカーは月に15日ほど、横浜駅みなみ西口のジョイナス前で営業しています。

 

Twitter


公式サイト

 

コマデリ

コマデリ

コマデリは横浜市青葉区を中心に、地元の食材を使用したお弁当の販売を行なっているキッチンカーです。

 

ウッドテイストのかわいらしいトラックが目印です。

 

看板商品の「塩豚BOX」は神奈川県産の豚肉を自家製塩麹に漬け込んだこだわりの一品で、口に入れるとジューシーな肉汁が広がります。

 

地元産の野菜をふんだんに使った「コマロコカレー」もおすすめです。

 

旬な野菜を使うため、季節によって具材が変わります。

 

コマデリのスケジュールは公式サイトからチェックできます。

 

公式サイト

 

根本學

根本學

欧風台所 アンキュイジーヌNeMo'nは、老舗ホテルでシェフをしていたこともある店主が運営しているキッチンカーです。

 

白のおしゃれなトラックで、都内や横浜市内を回っています。

 

欧風台所 アンキュイジーヌNeMo'nの看板メニューは、秘伝のソースを使用したお肉たっぷりの「シャリアピンステーキボウル」。

 

ボリューム満点のメニューが食べられるので、午後の仕事に向けてのスタミナ補給にもぴったりです。

 

公式サイト

 

横浜のキッチンカー出店場所

横浜市内でキッチンカーがたくさん集まる場所や催しを紹介します。

 

交通の便が良いところもあるので、興味のある方は一度遊びに行ってみてくださいね。

 

横浜開港祭

横浜開港祭

毎年6月2日の横浜開港記念日には、みなとみらい周辺で「横浜開港祭」というイベントが行われます。

 

特設ステージでのライブなどさまざまなイベントが行われ、キッチンカーも会場に軒を連ねます。

 

キッチンカーは無料で入れるエリアの赤レンガ倉庫前と、臨港パークの2つの会場に集結するため、横浜の海や歴史的建造物を見ながら美味しいごはんを食べることができますよ。

 

2つの会場はどちらも地下鉄みなとみらい駅やJR桜木町駅から徒歩で行けるので、休日のお出かけがてら、立ち寄ってみるのも良さようですね。

 

横浜感謝祭

 

慶應義塾大学矢上キャンパス村

慶應義塾大学矢上キャンパス

出典:https://www.keio.ac.jp/

 

慶應大学矢上キャンパス村は、東急東横線、東急目黒線日吉駅から徒歩15分の場所にある、慶應大学のキャンパスです。

 

広い敷地の中にはさまざまな学科棟があり、その中の一角で、平日11:30~13:30のランチタイムに2台のキッチンカーがやってきます。

 

毎日違うキッチンカーがやってくるのも特徴で、出店スケジュールはネオ屋台村の公式サイトから確認できます。

 

また慶應大学矢上キャンパス村では、キッチンカーの営業と共に使いきれない食品を、福祉団体や施設に寄付するフードドライブという活動も行なっています。

 

ネオ屋台村

 

東京工業大学 すずかけ台キャンパス

東京工業大学 すずかけ台キャンパス

出典:https://www.titech.ac.jp/

 

JR山手線・京浜東北線田町駅から徒歩2分のところにある東京工業大学すずかけ台キャンパスでは、平日11:30~14:00の時間帯に、キャンパス内のH1・H2棟大学開館前に1台のキッチンカーがやってきます。

 

出店するキッチンカーは曜日によって違い、ルーローハンやチキンカレー、ステーキボウルなど、スタミナ満点のメニューが楽しめます。

 

こちらでも年に数回、フードドライブの活動を行なっていますので、気になる方はネオ屋台村の公式サイトから確認してみてください。

 

ネオ屋台村

 

横浜でキッチンカーを開業するなら

横浜 キッチンカーjpg

横浜市内にたくさん出店しているキッチンカーですが、誰でも出店することができるのでしょうか?

 

ここではキッチンカーの出店を考えている方向けに、キッチンカーを始める手順や必要なものを紹介します。

 

車両の準備(レンタル・購入・製作)

キッチンカーの運営を始める上で決して欠かせないのが車です。

 

キッチンカー用の車を用意する手段としては、以下の3つが考えられます。

 

・業者に依頼して1から新車をする

・中古のキッチンカーを購入し改造する

・キッチンカーのレンタルサービスを利用する

 

新車購入の場合、かかる費用は300~500万円、中古車だとその半分程度の額で購入が可能です。

 

レンタルサービスは初期費用を安く済ませられるというメリットがあり、1日2〜5万円ほどで利用できます。

 

キッチンカーの設備には国の定めた営業許可基準があるため、基準をクリアした車両を選ぶこともポイントです。

 

キッチンカー車両の価格はこちらの記事を参考にご覧ください。


▼キッチンカーの価格

 

営業許可の取得

キッチンカーの出店には営業許可も必要になります。

 

まず、キッチンカーには必ず1人以上食品衛生責任者の資格を持ったスタッフがいなくてはなりません。

 

食品衛生責任者の資格は、各県の食品衛生協会の講習に参加することで取得できます。

 

また、キッチンカーの運営には保健所からの営業許可も必要です。

 

営業許可にはサービスによっていくつかの種類があり、設けられた基準をクリアすることで許可を得ることができます。

 

営業許可のジャンルは提供するサービスの内容によって異なるため、事前に担当の保健所に相談してから対策を行うと良いでしょう。

 

営業許可の取得についてはこちらの記事をご確認ください。


▼キッチンカーの営業許可取得方法

 

出店場所の確保

路上などに出店しているイメージの多いキッチンカーですが、どこにでも出店して良いというわけではありません。

 

キッチンカーを出店する場合には、自治体や管理者、キッチンカー向けの仲介業者の許可が必要になります。

 

キッチンカーを出店できるスペースは限られているため、出店したい場合には早めに予約を取ったり問い合わせを行なった方が良いでしょう。

 

またキッチンカーの出店には手数料がかかるため、問い合わせの際には費用についても聞いておくことがポイントです。

 

想定される利益とのバランスも考えて、出店場所を選びましょう。

 

どんな場所に出店していいかわからない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。


▼キッチンカーのおすすめ出店場所

 

横浜にキッチンカーのバイトはある?

キッチンカーバイト

各求人サイトの検索欄でリサーチをかけてみると、キッチンカーのアルバイトをいくつか募集している求人があります。

 

仕事の内容は主にキッチンカーでの食事の準備や接客、移動に伴うトラックの運転などが挙げられます。

 

また応募の条件に関しては、飲食業での勤務経験を条件にしている求人もありましたが、多くの求人は未経験者OKなので特に食品関係の資格等は必要ないと考えられるでしょう。

 

ただし、車の運転免許は取っておいたほうが良いです。

 

「調理師の資格などはないけれど、キッチンカーを運営してみたい」と考えている方は、こういった求人に応募してアルバイトで経験を積んでみるのもおすすめですよ。

 

求人の中にはアルバイトだけでなく正社員を募集しているものもあるため、社員として本格的に経験を積んでみるのも良いかもしれません。

 

横浜のキッチンカー製作・レンタル・開業ならMYキッチンカー

MYキッチンカーTOPキャプチャ

横浜でキッチンカーを開業するなら、全国対応のMYキッチンカーにお任せください!

 

キッチンカーの製作・レンタルなど、最適のプランをご提案します。

 

また、リースのご用意もあるのでお気軽にご相談ください。

 

車両の準備だけでなく、開業後の出店サポートも充実!

 

まずは無料お見積り・資料請求からお待ちしております。

 

MYキッチンカー

 

まとめ

食べ物

いかがでしたか。

 

オフィスや観光地が多い横浜では、ランチタイムにカフェやレストランが混んでゆっくり休めないこともあります。

 

そんな時、近所に美味しい食事を提供してくれるキッチンカーがあったら嬉しいですね。

 

人の多い地域ではキッチンカーの需要が高く、宣伝方法やメニュー次第ではたくさんの集客が見込めます。

 

人々にごはんを届ける仕事に憧れがある方は、この機会にキッチンカーの運営を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

今すぐお電話
9:00~18:00

メールで無料相談
または資料請求