MYキッチンカー
MYキッチンカー

MY Kitchen Car

MENU
お役立ち情報
BLOG
お役立ち情報

埼玉でおすすめのキッチンカー!開業方法やイベント出店場所、製作会社も調査

2021.05.27
出店サポート
埼玉でおすすめのキッチンカー!開業方法やイベント出店場所、製作会社も調査
 

埼玉にはどんなキッチンカーがあるのでしょうか?

 

この記事では、埼玉でおすすめのキッチンカーやキッチンカーを頻繁に出店している場所をご紹介します。

 

開業を検討している人やキッチンカーに行きたい人も是非参考にしてみてください。

 

実は埼玉はキッチンカー開業に最適のエリアです。

 

開業したい人は、おすすめの製作会社や開業手順もまとめましたのでご覧ください。

 

埼玉にキッチンカーが多い理由

食事する女性

埼玉でキッチンカーの事業を営んでいる方が多い理由としては、自治体が事業者を支援していることが挙げられます。

 

埼玉の自治体の中には、公園や市役所などで、キッチンカーを出店する人たちを支援しているところもあるのです。

 

自治体から支援してもらえれば、キッチンカーの事業者も移動販売を行いやすいでしょう。

 

また、キッチンカーを支援しているのは、自治体だけではありません。

 

埼玉では一般の企業も移動販売の事業者をサポートしているのです。

 

たとえば、「SAKULUNCH」という企業は、埼玉でキッチンカーを開業しようと考えている人たちを支援するため活動を続けています。

 

SAKULUNCH

 

このように、埼玉にはキッチンカーの開業をサポートする環境が整っているのです。

 

そのため埼玉は、キッチンカーを始めるのに最適なエリアだといえるでしょう。

 

埼玉のおすすめキッチンカー3選!

 

次に、実際に埼玉で活躍しているキッチンカーをご紹介します。

 

ぜひキッチンカー開業の参考にご覧ください。

 

Y’s CAFE

Y_sCAFE

出典:Y’s CAFE

 

Y’s CAFEは、埼玉を含めた関東地域で活動しているキッチンカーです。

 

Y’s CAFEで主力の人気商品はクレープで、ふわふわとした食感が自慢。

 

またY’sCAFEでは、クレープ以外のお菓子も販売しており、夏は様々な味のかき氷やスノーアイスを楽しむことができます。

 

加えて、ホットドッグやフランクフルトのような、温かい商品も販売しています。

 

Y’s CAFEに依頼してイベントなどに来てもらえれば、これらの商品を楽しく味わえるでしょう。

 

なお、Y’s CAFEは休日だけでなく平日も出店可能となっています。

 

キッチンカーの中には休日のみ対応しているところもありますが、Y’s CAFEは平日でも来てもらえるのでご安心ください。

 

出店を依頼する場合の具体的な料金などの詳細は、以下の公式サイトに記載されています。

 

公式サイト

 

Trenta Tre 33

焼きたてのピザをテイクアウトで味わいたい場合は、Trenta Tre 33がおすすめです。

 

Trenta Tre 33は、看板メニューとしてピザを販売しています。

 

このピザを作る際に利用されているのが、キッチンカーの中にある薪窯です。

 

Trenta Tre 33は車内の薪窯でピザを焼き、焼きたてを提供してくれるのが特徴のキッチンカーです。

 

また、主力商品のピザだけでなく、ドリンクの「ヨーグルリモナータ」というレモネードも人気があります。

 

このヨーグルリモナータは、普通のレモネードとは違ってヨーグルト風味となっているため、小さな子どもでも楽しめるでしょう。

 

熱々のピザに対して、ヨーグルリモナータはひんやりとしたドリンクですので、暑い夏に最適の商品です。

 

Trenta Tre 33について詳しくは以下の公式Twitterをご覧ください。

 

Twitter

 

こびとのスプーン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こびとのスプーン(@kobitono_spoon)がシェアした投稿

こびとのスプーンはサンドイッチをテイクアウトで販売しています。

 

活動範囲は埼玉県と群馬県で、このうち埼玉県は、さいたま市と川越、越谷、川口が対応範囲外となるためご注意ください。

 

そして商品に関しては、多種多様なサンドイッチを販売している点が特徴となっています。

 

たとえば、商品の一つであるチョコバナナカスタードサンドは、大きなバナナを自家製のチョコで覆った甘い一品です。

 

その他にも、たまごサンド、手作りツナのミックスサンド、タンドリーチキンサンドといったバリエーション豊富なサンドイッチが販売されています。

 

こびとのスプーンはイベントなどに出店しているので、詳しい内容を知りたい方は以下の公式インスタグラムをご確認ください。

 

Instagram

 

埼玉のキッチンカー出店場所

丸いお皿にナイフとフォーク

続いて、埼玉県内にあるキッチンカーの出店場所をご紹介します。

 

記事の冒頭でも説明した通り、埼玉県は公園や市役所など自治体が出店場所を提供しているのも魅力です。

 

出店場所はキッチンカー営業においてかなり重要なので、事前にチェックしておきましょう。

 

あけぼの子どもの森公園

 

埼玉県飯能市にあるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、北欧の雰囲気が感じられる遊び場で、キッチンカーの出店場所でもあります。

 

過去には、公園内で食べ物の販売を行ってくれる飲食店事業者を、募集していたこともありました。

 

そんなあけぼの子どもの森公園には、約25年間たくさんの人たちに愛されてきた歴史があります。

 

開園されたのは1997年で、北欧の童話作家であるトーベ・ヤンソンとのやりとりがきっかけとなり、この公園が誕生しました。

 

敷地内は木や草花などの自然があふれており、北欧の童話の中にいるかのような気分を味わえます。

 

このような心地よい空間で食べる料理は、普段よりも一層味わい深いものとなるでしょう。

 

さいたま市役所

 

さいたま市役所でもキッチンカーが出店されています。

 

敷地内でのキッチンカーによるテイクアウト事業が始まったのは、2019年9月末のことです。

 

さいたま市役所で出店されるキッチンカーは毎日固定というわけではなく、平日に日替わりで2つのお店が販売しにやってきます。

 

たとえば、ピザ窯を持つピザとパスタのお店や、ケバブ中心のお店など、さいたま市役所で出店しているキッチンカーの種類は多種多様です。

 

このように日替わりで様々なグルメを味わえるので、出店場所に毎日通えば、お気に入りのお店も見つかるのではないでしょうか。

 

もしさいたま市役所周辺に行く機会があるなら、ぜひキッチンカーが提供する自慢の料理を楽しみたいですね。

 

TLUNCH大宮

 

埼玉県さいたま市のTLUNCH大宮(大宮センタービル)も、キッチンカーの出店場所として知られています。

 

この場所に出店されているのは、Mellowという業者の支援を受けたキッチンカーです。

 

Mellowはフードトラックのサポートする活動を行っており、事業者に対してキッチンカーの出店場所を紹介しています。

 

そんなMellowが紹介してくれる場所の一つが、さいたま市にある大宮センタービルです。

 

ビルの近くにはMellowの後押しを受けたキッチンカーが集まり、お手製の料理を提供しています。

 

唐揚げが自慢の「丸肉総本店〜政宗〜」など、様々な料理を楽しむことが可能です。

 

大宮センタービルの近くを訪ねることになった際は、キッチンカーが販売する絶品のグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

参考:Melow note

 

埼玉でキッチンカーを開業するには

カットされたフランスパン

埼玉はキッチンカーを開業するのに適したエリアです。

 

では、事業を始めるには、どのような準備をしなければいけないのでしょうか。

 

ここからは、埼玉でキッチンカーを開業するための準備について解説します。

 

車両を購入・レンタル

 

キッチンカーを開業するにあたって必要なのが、移動販売用の車両です。

 

購入するかレンタルするなどして、業務で必要となる車両を用意しましょう。

 

中古車を購入する場合は、150~200万円の費用がかかります。

 

一方、レンタルなら1日あたり2~5万円で車両を借りることが可能です。

 

他には、業者に依頼して車両を一から製作してもらう方法もあります。

 

その場合、300~500万円の費用が必要となりますので、予算をしっかりと決めておきましょう。

 

なお、中古車を購入する方法と業者に依頼する方法を比較すると、中古で購入した方が出費は抑えられます。

 

しかし、業者に依頼すれば、車内の快適性や見た目の美しさも考慮したうえでキッチンカーを作ってもらえるため、オリジナルの車両を用意したいなら製作会社に頼んだ方が良いでしょう。

 

車両を購入するかレンタルにするか、迷っている方はこちらの記事も参考にご覧ください。

 

▼新車・中古車・レンタルキッチンカーの価格比較


▼キッチンカー車両サイズの選び方

 

営業許可や食品衛生責任者資格の取得

 

キッチンカーの開業には、営業許可と食品衛生責任者資格が必要となります。

 

まずは、埼玉県内の保健所で営業許可を取得してください。

 

営業許可を取得するには、保健所の基準を満たす必要があるので注意しましょう。

 

この営業許可に関しては、「飲食店営業許可」や「喫茶店営業」など、取り扱う料理によって種類が異なる点も留意しておくことが大切です。

 

また、保健所の営業許可に加えて、食品衛生責任者の資格も獲得しなければなりません。

 

なぜなら、食品衛生責任者がキッチンカーに1人以上いることが、営業の条件だからです。

 

この食品衛生責任者になるためには、資格取得のための講習に参加する必要があります。

 

埼玉県の食品衛生協会が講習を開いているので、時間を見つけて参加し、資格を獲得しましょう。

 

キッチンカーの営業許可取得、食品衛生責任者資格の取得についてはこちらの記事で解説しています。

 

▼キッチンカーの営業許可、道路取得許可について


▼キッチンカー開業に必要な資格は?

 

出店場所の調査・確保

 

車両を用意し必要な資格を取得できていても、出店場所がなければ事業を始められません。

 

そのため、しっかりと出店場所の調査をしていなければ、事業を順調に進めるのは難しいでしょう。

 

キッチンカーの出店場所を探している競合相手は他にも存在するため、早めにリサーチを始めて、出店場所を確保しなければなりません。

 

調査をして出店場所を見つけ、自治体や業者からの許可をもらうことで、ようやくキッチンカーを出店できるようになるのです。

 

なお出店に際し、出店料が必要となるため忘れないようにしてください。

 

条件が良くて集客の見込める場所には人気が集中するため、他の競合相手に先を越されないよう、早めの対応を心がけましょう。

 

どこに出店したらいいか分からない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

▼キッチンカーに最適な出店場所8選

 

補助金や助成金を受けられるかもチェック

 

キッチンカーを開業するなら、補助金や助成金についてもしっかりとチェックしておくべきです。

 

キッチンカーの事業を行うには、車両購入費や食材費、宣伝費など、多額の出費は避けられません。

 

そのため、お金の問題が気になり、開業するかどうか悩んでいる方も多いでしょう。

 

ですが自治体の中には、キッチンカーの事業主を支援する補助金制度を設けている場所も存在します。

 

こういった制度を利用して補助金や助成金を受け、自治体に開業費用の一部を肩代わりしてもらうことができれば、事業者の背負う負担も減るでしょう。

 

補助金制度はキッチンカーの事業を始めるうえで大きな助けとなるので、制度の公募期間や条件を確認するためにも、自治体への問い合わせは欠かせません。

 


キッチンカーの補助金について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

▼キッチンカーの補助金・助成金を活用するには

 

埼玉のキッチンカー(移動販売車)製作会社

 

埼玉には、キッチンカーを一から製作してくれる業者がいくつか存在します。

 

その中からおすすめの製作会社を以下でご紹介しますので、業者への依頼を検討している方はご参考ください。

 

BEE STAGE

BEESTAGE

出典:BEE STAGE

 

最初にご紹介するのが、BEE STAGEです。

 

BEE STAGEは、軽バンや軽トラをベースとしたオリジナルの車両を手掛けます。

 

サイド換気扇やサッシ取り付けのようなオプションもあり、自分好みのキッチンカーを作ってもらうことが可能です。

 

また、BEE STAGEにはシンプルTYPE、カントリー仕様、カントリーベーシック仕様という3種類のコーディネートプランがあり、その中から好きな物を選べるようになっています。

 

その他にも、内装と外装を細かくカスタマイズすることが可能なので、オリジナリティのあるキッチンカーを用意したいと考えている方は、BEE STAGEに依頼してみてはいかがでしょうか。

 

BEE STAGE
住所美女木店 〒335-0031 埼玉県戸田市美女木2丁目27-34
早瀬店     〒335-0036 埼玉県戸田市早瀬1-15-9
電話番号美女木店 048-449-7033
早瀬店     048-449-8320
ホームページへのリンクhttps://www.bee-stage.com/

 

K-BOX

K-BOX

出典:K-BOX

 

K-BOXは、神根自動車販売株式会社という企業が手掛けるサービスです。

 

「K-BOX」という名前は、キッチンカー製作サービスの名称を表すと同時に、神根自動車販売株式会社が独自開発した車両のことも意味します。

 

キッチンカー「K-BOX」の特徴は、車両の上部に据えられた屋根付きの設備です。

 

この屋根付き設備のおかげで、車内には広いスペースが確保されるため、事業者の方が作業を行いやすくなっています。

 

また、キッチンカーの塗装やコマーシャルフィルムについても、細かく希望を伝えることが可能です。

 

車内の空間を上手く活用した屋根付きキッチンカーに興味を持たれた方は、K-BOXに依頼することをおすすめします。

 

K-BOX
住所〒343-0852 埼玉県越谷市新川町2-300-1
電話番号048-940-3111
ホームページへのリンクhttps://k-box.jp/

 

移動販売車.net

移動販売車net

出典:移動販売車.net

 

移動販売車.netは、オートアシスタ株式会社が運営するサービスです。

 

見た目と機能性を両立した車両を製作してくれるのが、移動販売車.netの特徴となっています。

 

まずキッチンカーの外観に関しては、デザインをプロが担当してくれるので、普通のものとはひと味違った車両に仕上がるでしょう。

 

そのうえフロントマスクの種類などが豊富なため、妥協することなく思い描いたデザインを実現したい方におすすめです。

 

また、完成後も長い間快適に利用できるよう、職人たちがこだわりを持って製作にあたってくれます。

 

そしてキッチンカーを開業した後も、集客に関してアドバイスしてくれたり、セミナーに招いてくれるのも、移動販売車.netの魅力です。

 

移動販売車.net
住所〒339-0031 埼玉県さいたま市岩槻区飯塚1593-11
電話番号03-3629-1340
ホームページへのリンクhttps://www.idouhanbaisha.net/

 

MYキッチンカーなら製作~開業支援まで充実

キッチンカーTOP

MYキッチンカーなら製作から開業支援まで、全国どこでも対応可能です!

 

製作・レンタル・リースなどあなたに最適なプランをご提案、開業時の各種手続きもサポートいたします。

 

車両のアフターフォローや出店場所への斡旋も行っているため、キッチンカーのことなら何でもお尋ねください。

 

まずはどんな事業を行いたいか、サイトお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!

 

MYキッチンカー

 

まとめ

 

埼玉は自治体や企業がキッチンカーを支援しているため、事業を開始するのにおすすめの地域です。

 

自治体や企業による支援は、実際にキッチンカーを開業する際の大きな助けとなるでしょう。

 

もし外部のサポートがなければ、出店場所の確保などで苦労することになるかもしれません。

 

ですが、埼玉県には自治体が協力している出店場所が豊富に存在し、車両を一から製作してくれる業者もあるため、ご安心してスタートできます。

 

積極的に事業者をサポートしてくれる埼玉県内の環境に魅力を感じた方は、製作会社に依頼するなどして実際に車両を用意し、キッチンカーの事業

この記事をシェアする

今すぐお電話
9:00~18:00

メールで無料相談
または資料請求